株式会社リージョナル

お問い合わせ

埼玉県を中心にリフォーム事業を行っています。お見積り・ご相談無料です。ご依頼の大小にかかわらずお気軽にお問合わせ下さい。



 消費税率10%への引上げ後の住宅購入等を支援する為、一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、新築は最大35万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントを付与する「次世代住宅ポイント制度」を創設する予算案が盛り込まれました。今回はリフォームに注目して、概要についてお届け致します。
 ※各項目の内容について、追加・変更になる場合があります。予めご了承下さい。

次世代住宅ポイント制度の概要

 消費税率10%で一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を有する住宅や家事負担軽減に資する住宅の新築やリフォームを行う場合を対象に、様々な商品等と交換可能なポイントを付与します。
但し、1申請あたりのポイント合計数が20,000ポイント未満の場合、ポイントの発行申請はできません。
  • 新築は最大35万円相当、リフォームは最大30万円相当のポイントを付与。
  • 若者・子育て世帯がリフォームを行う場合等にポイントの特例(ポイントの上乗せ等)あり。
  • 消費税率10%が適用される住宅の取得(注文住宅の建築)やリフォームで、2019年4月1日~2020年3月31日までの間に契約の締結・着手をした場合が対象。※1)特例あり
  • 消費税率10%が適用される住宅の取得(新築分譲住宅の購入)で、2018年12月21日~2020年3月31日までの間に売買契約・工事請負契約の締結等をした場合が対象。
  • 消費税率10%が適用される新築分譲住宅の購入(完成済み購入タイプ)の場合は、2018年12月21日~2019年12月20日までの間に売買契約を締結をしたものが対象。
  • 引渡し期日が2019年10月以降の住宅取得やリフォームが対象。
※1)特例あり・・・税率引上げ後の反動減を抑制する観点から、2018年12月21日~2019年3月31日に請負契約を締結するものであっても、着工が2019年10月~2020年3月となるものは特例的に対象となります。

ポイントの交換対象商品等

 「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援、働き方改革」に資する商品等(商品券や即時交換は対象外)
 次世代住宅ポイントのホームページでポイント交換対象商品の検索が可能になりました。https://www.jisedai-points.jp 

ポイントの発行申請期間及び交換申込期間

○ポイント発行申請の期間:2019年6月3日~2020年3月31日(予定/予算に応じて別途公表)  
○ポイントの商品交換申込期間:2019年10月1日~2020年6月30日(予定)

住宅のリフォーム(貸家を含む)のポイント(新築の場合は貸家は除外):1戸あたりの上限 30万ポイント

【上限特例①】若者・子育て世帯がリフォームを行う場合、上限を45万ポイントに引上げ(既存住宅の購入しリフォームを行う場合は、上限60万ポイントに引上げ)
【上限特例②】若者・子育て世帯以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合、上限を45万ポイントに引上げ
ポイント対象リフォーム ポイント数
断熱改修(内外窓、ガラス)※1 0.2~2万ポイント×箇所数
断熱改修(ドア)※1 2.4, 2.8万ポイント×箇所数
断熱改修(外壁) 5, 10万ポイント/戸
断熱改修(屋根・天井) 1.6, 3.2万ポイント/戸
断熱改修(床) 3, 6万ポイント/戸
エコ住宅設備(太陽熱利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯器) 2.4万ポイント/戸
エコ住宅設備(節水型トイレ) 1.6万ポイント/戸
エコ住宅設備(節湯水栓) 0.4万ポイント/戸
耐震改修 15万ポイント/戸
バリアフリー改修(手すり) 0.5万ポイント/戸
バリアフリー改修(段差解消) 0.6万ポイント/戸
バリアフリー改修(廊下拡張) 2.8万ポイント/戸
バリアフリー改修(ホームエレベーター設置) 15万ポイント/戸
バリアフリー改修(衝撃緩和畳の設置) 1.7万ポイント/戸
家事負担軽減設備を設置する工事(ビルトイン食器洗機、掃除しやすいトイレ、浴室乾燥機) 1.8万ポイント/戸
家事負担軽減設備を設置する工事(掃除しやすいレンジフード) 0.9万ポイント/戸
家事負担軽減設備を設置する工事(ビルトイン自動調理対応コンロ) 1.2万ポイント/戸
家事負担軽減設備を設置する工事(宅配ボックス)
⇒個人が自分の住戸の申請をする場合(戸別申請)※2
1万ポイント/戸
家事負担軽減設備を設置する工事(宅配ボックス)
⇒管理組合等が建物全体について申請する場合(一括申請)※2
a)設置台数(上限20)×1万ポイント または
b)設置ボックス数(上限20)×1万ポイント または
a+b
リフォーム瑕疵保険の加入、インスペクションの実施 0.7万ポイント/戸
若者・子育て世帯による既存住宅の購入を伴う100万円以上のリフォーム 10万ポイント/戸
【既存住宅購入加算】
 自ら居住することを目的に既存住宅を購入し、ポイント発行対象となるリフォーム工事を行う場合(売買契約締結後3ヶ月以内にリフォーム工事の請負契約を締結する場合に限る)は、各リフォーム工事(上記「若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム」を除く)のポイント数に2を乗じたポイント数を発行します。

※ポイント対象リフォームには、それぞれ基準や仕様、区分、最低使用量などが定められています。本制度を利用される場合は、必ず詳細を「次世代住宅ポイント事務局」ホームページやコールセンター、施工業者等へご確認下さい。

※1ガラスの交換、内窓の設置、外窓の交換、ドアの交換の場合は、地域によって対象となる製品が異なります。事前に施工業者等へご確認下さい。
※2宅配ボックスは様々なタイプがあり、設置状況になどによりポイント数が異なります。下記をご参照下さい。
   宅配ボックスの設置とポイント発行についてPDF

問い合わせ先

 「次世代住宅ポイント事務局」ホームページ: https://www.jisedai-points.jp
 「次世代住宅ポイント事務局」コールセンター:0570-001-339 (IP電話等からのご利用:042-303-1533)
  受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日を含む)
 平成30年12月28日に国土交通省から発行された次世代住宅ポイント制度の内容に基づき、リフォームに関する制度の内容を中心に抜粋してお届けしています。 今回は次世代と謳っているように、若者や子育て世代の住宅購入やリフォーム支援が手厚くなっています。さらに「家事負担軽減設備」の項目が追加され、掃除しやすいトイレやレンジフード、浴室乾燥機等がポイント対象となりました。 ポイント交換商品については現在検討中で、詳細は未定のようです。ポイントの発行申請や商品交換申請などの方法が分かりやすく、ポイント交換商品が全世代にとって魅力のあるものになるかどうかがポイントになりそうですね。
 この制度以外にも住宅ローン減税・すまい給付・贈与税の非課税枠の拡大などの支援策もあります。今後もPickupでは、次世代住宅ポイントに注目し、更新していく予定です。

 -6/6  追加箇所更新-
 -5/21 変更・追加箇所更新-
 -4/9  変更・追加箇所更新-
 -3/16 変更・追加箇所更新-
 -1/22 変更・追加箇所更新-

  1. HOME
  2. Pickup(ピックアップ)
  3. Pickup 次世代住宅ポイント制度について

リフォームメニューのほか修繕・修理も承っております。お気軽にお問合わせ下さい。

各種メーカーお取扱いしています。

製造中止や経年で同機種への交換が難しい・修理部品がないなどご相談下さい。代替品などご提案致します。


電話でのお問合わせ
メールでのお問合わせ

コンテンツメニュー

寄り道コンテンツ

PR

サイト内検索

 regional.cc内検索

対応地域

埼玉県全域

埼玉県全域:秩父市・小鹿野町・神川町・上里町・皆野町・本庄市・長瀞町・美里町・寄居町・横瀬町・飯能市・深谷市・小川町・東秩父村・ときがわ町・越生町・毛呂山町・日高市・熊谷市・滑川町・嵐山町・鳩山町・東松山市・坂戸市・鶴ヶ島市・狭山市・入間市・行田市・鴻巣市・吉見町・川島町・川越市・ふじみ野市・所沢市・三芳町・富士見市・志木市・羽生市・加須市・北本市・桶川市・上尾市・伊奈町・久喜市・幸手市・白岡市・宮代町・杉戸町・蓮田市・春日部市・さいたま市大宮区・さいたま市西区・さいたま市北区・さいたま市桜区・さいたま市岩槻区・さいたま市見沼区・さいたま市緑区・さいたま市南区・さいたま市浦和区・さいたま市中央区・松伏町・越谷市・吉川市・草加市・川口市・三郷市・八潮市・和光市・新座市・朝霞市・戸田市・蕨市

東京都の一部


上記以外の地域もご相談下さい。


各種取扱い

上記ほか、各種メーカー取扱しています


関連ニュース

ページのトップへ戻る